社員食堂のお食事など の記事一覧

社員食堂をのぞいてみよう♪ うちの人気メニューベスト3! Vol.30

 

静岡県富士市にある事業所で、1日の食数が約250食。
昼は定食2種類で、それぞれ2種類の小鉢から1品付くセットメニュー。
定食以外にも、カレー、麺、副食アラカルトをご用意しています。
夕食は小鉢を含めたセットメニューで、定食1種類のみをご提供。

今回はこちらの事業所から、人気メニューのベスト3を発表いたします!

続きを読む

食欲をそそるのは何色?食欲増進と色について考える!

★食欲をそそる「おいしさ」の演出は色の効果?

SNS映えなどのことばが流行する通り、写真を美しく見せる事は興味や関心をひく大きな要素ですね。

食事に関する部分でも、色の組み合わせは食欲に大きな影響を及ぼします。
食卓でも、食材はもちろん、食器・テーブルクロス・照明まで、非常に多くの色の効果によって「おいしさ」が演出されています。

続きを読む

寒さに打ち勝つ!体を温める食べ物

2月は1年で最も寒い季節。
春はもうすぐですが、まだまだ冷え症に悩む方も多いのではないでしょうか?

東洋医学では、身体を温める食べ物を「陽」の食べ物、身体を冷やす食べ物を「陰」の食べ物と分けて考えます。

今日は身体を温める物・冷やす物の見分け方について書いていきますので、寒さ厳しい季節の参考になさって下さい。

続きを読む

社員食堂をのぞいてみよう♪ うちの人気メニューベスト3! Vol.29

 

千葉県千葉市にある事業所で、1日の食数が約80食。
昼は定食1種類、カレー、麺と、どれも小鉢が1品付くセットメニュー。
小鉢は3種類の中から1品を選択。
夕食は小鉢を含めたセットメニューで、定食1種類のみをご提供。

今回はこちらの事業所から、人気メニューのベスト3を発表いたします!

続きを読む

「もったいない」食品ロスを見直そう!豊かなこころで豊かな食生活を

人が生きていくために不可欠な「食べる」営み。

かつて粗食と言われていた日本も、飽食の時代と言われ始めてから随分と時が流れ、この40年で食生活や社会環境は大きく変わりました。

特に1970年代から1990年代にかけては経済的に豊かになったこと、また世界各国との関係が広がったことで食品の輸入も増え、街中に外食産業が発展しました。
今では多くの人が、いつでも、食べたいものを食べたいだけ食べられる、という環境にあります。

しかしその裏で年間どれ程の食品ロスが生まれているか、皆さんはご存知でしょうか?

続きを読む