社員食堂のお食事など の記事一覧

なぜ「本みりん」と「みりん風調味料」の消費税率が違うのか?

料理に欠かせない調味料の一つに、みりんがあります。
みりんは主に多糖類で構成されているため、ショ糖が原料の砂糖より、まろやか甘みを出すことができます。
また、みりんに含まれる糖類には、表面に被膜を作りおいしさを保つのと同時に、テリやツヤを与え、料理の見た目もよくします。

2019年10月より、消費税率が上がりました。
同時に、一部の対象品目に通常の税率を軽減した軽減税率も導入されました。
飲料食品や調味料などは、そのほとんどが軽減税率の対象品目になるのですが・・・。
みりん風調味料は軽減税率の対象である一方、本みりんは10%、という話題を耳にします。

「みりん風調味料」と「本みりん」。

2種類あることは何となく知っていても、どんな違いがあるのかご存じでしょうか?
また、どのように区別して使っていますか?

続きを読む