給食会社のスタッフが教える、朝食をとるべき理由

皆さんは朝食をどうされていますか、毎日きちんと食べていますか?
今回は、朝食を食べることの必要性をお話ししたいと思います。

一日の始まりは朝食からと言われています。
一日の体調を維持するためには大変重要なことで、一日を働くため、また学業に専念するために活力の源が朝食だと言われています。

早朝の勤務シフトがある企業や業種にもよりますが、朝食の必要性を理解し、社員食堂で朝食を提供している企業も少なくありません。

 

なぜ朝食をとる習慣をつけるべきなのか?

近年、朝食をとらない人が少しずつ増えているようです。
しかし、これはガソリンを入れずに車を走らせているようなものです。
健康を害するのと同時に、一日のリズムが崩れて仕事の能率にも大きな影響を与える可能性があります。

それでは朝食をとるのと、とらないのではどのような違いがあるのか。
その違いをお話ししたいと思います。

続きを読む

高血圧が気になる人のための食生活改善5つのポイント

高血圧が気になる人のための食生活改善5つのポイント

現在、成人の半数近くが高血圧症にかかっていると推定され、特に中高年層に多くみられます。
高血圧は血管の寿命を縮める重要な危険因子です。

症状がないために軽く考えがちですが、そのままの状態を放っておくと動脈硬化が進み、ある日突然心筋梗塞や脳卒中に至ってしまいます。
特に高血糖、高脂血症、内臓脂肪蓄積型肥満などと合併するとメタボリックシンドロームと呼ばれ、心筋梗塞や脳卒中に起こす危険が3倍になると言われています。

さて、前に給食会社の栄養士による、減塩で高血圧を予防するお話をいたしました。
今回は給食会社の調理師が食生活を改善する事で高血圧を予防できる、5つのポイントをお話ししたいと思います。

続きを読む