社員食堂を導入すべきか迷っている企業様へ、社員食堂を導入するメリットとは

現在、社員食堂のない企業様のなかには、「社員食堂を導入したいが、コストに見合うメリットが見出せない」と、社員食堂の検討に二の足を踏んでいる企業様もいらっしゃるのではないでしょうか?

我々営業開発部は基本的に、食堂をすでに持っている法人様(一般企業、社会福祉法人等)をメインターゲットに営業させて頂いております。
その為、日々の営業活動では”社員食堂をお持ちではない企業様”と、お話する機会はそれほど多くはありません。
今回の記事はあえて社員食堂のない企業様について書かせて頂きます。

続きを読む

給食会社に委託する際の、直営から委託開始までの簡単な流れ

ケイ・エフ・ケイは神奈川県藤沢市を拠点に給食事業を行っておりますが、事業展開のために静岡県静岡市に支社を設置しております。

現在、静岡地域の一般企業様並びに福祉施設様の受託件数は約20件。
多くのお客様からお仕事を受けております。

社員食堂や福祉施設を委託業者に頼まれているケースが多いですが、日々の営業に出向くと直営(自社や法人で調理師を雇用してのお食事提供)で提供しておられる企業様や施設様もまだまだあると感じます。

直営のお客様とお話しさせて頂く際に聞こえてくる声は・・・、

続きを読む

現役営業マンが解説する、テレアポの必要性と心掛けるポイント

 

今回は、テレアポについて書いてみようと思います。

営業には様々な手法がありますがテレアポもその一つで、電話を掛けて会う約束を取り付けることを意味します。
特に一般企業様においては、直接訪問して担当者に会えることは非常にまれなので、まずアポイントを取ってから訪問ということになります。

時代の変化とともにアプローチの仕方もメールやDMなどいろいろありますが、なぜ電話で営業をするという昔からある方法がなくならないのでしょうか。

続きを読む

あなたの社員食堂はどんな提供方法?企業ごとの考えと提供方法

日々の営業活動のなかで、一般企業様から社員食堂についてのご相談を受けると、各企業様が様々なお考えをお持ちになっていることに気づかされます。

皆様の社員食堂はお食事をどのように提供していますか?

今回は一般企業様の社員食堂におけるお食事の提供方法等について、私の経験から説明させて頂きたいと思会います。

続きを読む

給食業界に於ける人手不足と、その中で求められるサービスの向上

日々の営業活動において、お客様とお話しさせて頂いた際や営業部へのお問い合わせに対応した際、よく耳にする言葉があります。

それは「人員不足で困っている」という言葉です。

以前から耳にしていましたが最近、仰っているお客様が急激に増えたように実感しております。
現在、我が国においては人員不足の問題は、給食業界だけではなく飲食業界や各業界で深刻化しております。
人手不足倒産というケースもあるようです。

私が肌で感じた事、よく言われている問題をいくつか挙げさせて頂きますと…

続きを読む

「味」と「におい」と「新型コロナ」

このブログを書いている2020年5月中旬現在、新型コロナウイルスが世界中で流行し、日本においては未だ収束に至っておりません。

今回なぜ新型コロナと味覚・嗅覚をテーマにしたかというと、株式会社ケイ・エフ・ケイは事業所給食の会社であり、日々従業員食堂や福祉施設などでお食事を提供しております。

楽しくお食事をするという行為には当然のことながら味覚(あじ)と食欲をそそられるにおいは切り離せず、その2つが無ければ食事を美味しく食べることはできないと思ったのが理由です。

 

ところで、僕は阪神タイガースの藤浪投手の新型コロナウイルス感染報道を通じて、新型コロナウイルスと味覚・嗅覚異常に関連があるのを知りました。

続きを読む

長く安定した食堂運営の裏に潜む、企業価値を高める機会損失の可能性

 

営業開発部Yです。
株式会社ケイ・エフ・ケイは静岡市内に支社を置いて、事業展開をしています。

数年前、営業担当として静岡エリアを開発していたときに気づいたことがあります。
それは私たちが本拠を置いている神奈川県と比べて(体感的なものになりますが)、静岡県は、比較的長く同じ会社に社員食堂の委託をしている企業様と、ご自分で社員食堂を運営している企業様が多いことです。

推測になりますが、おそらく安定した食堂運営をされていて、お客様との信頼関係が構築されているのでしょう。
実際に訪問しても、「話は聞きますけれど業者を変えるつもりはない」と前置きされるケースが多く、強く印象に残っています。

 

静岡県内での営業活動で気が付いたことが、もうひとつあります。

続きを読む