冬の定番、鍋の具はどう選ぶ?身体に合わせた鍋の具の選び方

 

寒い冬になると、鍋料理の頻度が高くなりませんか?

野菜がたっぷり食べられて、準備もシンプル、おまけに体も温まる鍋料理は、忙しい師走にもぴったりの料理です。
色々な食材を使えて飽きにくいのも、頻度が高くなる理由かもしれませんね。
昔は大勢で囲むイメージでしたが、今は一人鍋用の鍋もあり、幅広い方々にとって作りやすい料理になっているかと思います。

さて、そんな鍋料理は、シンプルなだけに栄養バランスは具材の選び方に大きく左右されます。
いつものお鍋も、自分の体調や目的に合わせて具材を組み合わせることで、より体に優しい料理に(^ ^)

そこで今回は、いくつかのテーマ別にお勧めの具をチョイスしてみました。

続きを読む

社員食堂の3つの契約形態と費用について

これまで“社員食堂のメリット”、“社員食堂の運営方法やコスト”等の社員食堂運営についてお話させていただきましたが、「社員食堂を導入したいけど、契約方法ってどの様な内容なの?」「うちの契約は〇〇だけど契約形態って他にもあるの?」と社員食堂の契約について、疑問を持たれた企業様も少なくないのではないでしょうか?

今回は3つの形態の契約について、運営条件、費用等のお話をまじえながら簡単にご説明したいと思います。

続きを読む

朝食でスタイル&能力アップ!朝食習慣で太りにくい体づくりを

 

○○健康法○○ダイエット
今も昔も、新しい健康法やダイエット法が次々に出回りますね。
食事に時間がかけられない、手をかけられない中で、より簡単に、手軽に自分の体を管理する方法が必要とされているのかもしれません。

人の体はそれぞれ違いますし、生活の仕方もそれぞれ。
栄養士として色々な方面から健康を考えれば考えるほど、どれが正解というよりは、どれが自分に合っているのか?がポイントと感じています。

そんな中で、私自身が改めて大事にしたいと思うのは「朝ご飯」。
ご飯そのものもそうですが、「朝ご飯を食べよう」という気になる生活リズムにすることが、体調や体型のコントロール重要です。

20221024img_01

カロリーを減らすために朝ご飯を抜くという方もいますが、それが却って太りやすい体を作っている可能性も大。
アクティブに太りにくい体になりたければ、朝ご飯から始まる生活スタイルをお勧めします。
ではその理由とは?

続きを読む

食のSDGsとは?持続可能な自分の行動を考えてみよう

 

最近は、SDGs(持続可能な開発目標)という言葉をよく耳にしますね。

これは、貧困や飢餓、人の平等やエネルギーなどの世界の様々な問題について、2030年までに達成を目指す17の目標を国連サミットで掲げたもの。
何だか大きな問題過ぎて、個人の単位ではなかなか解決できそうにない気がしてしまいそうです。
ただ、ひどくなる猛暑に豪雨の頻発、経済問題など…実際身に染みる思いをして「このままではいけない!」と感じている方も増えているのではないでしょうか?

SDGsの取り組みを進めるために、近年は色々なところに自治体や企業の仕掛けが見られるようになりました。
レジ袋有料化に伴ってエコバッグを持ち歩くなど、仕組みの中でSDGsに沿った行動をしていることも増えていると思います。

20220926img_01

もちろん、その行動自体がプラスチックゴミを減らすことになって意味はありますが、「お金がかかるからレジ袋をもらわない」という考えだけだと、自分たちが出す様々なゴミを積極的に減らそうという気持ちになりません。
仕組みの中で動かされているだけではなく、私たちが自覚を持って動くことでより効果は大きくなっていくことでしょう。

では、私たちが出来ることとは?

続きを読む

腸内フローラが変わる!腸内フローラで変わる!?コロナ予防も腸活から

 

腸内環境が健康について影響するというお話、最近よく耳にしませんか?

私たちの体の中には、100兆個もの腸内細菌が住み着いています。
それが種類ごとに固まって、腸内の壁に張り付いてお花畑のように見えることから、「腸内フローラ」と呼ぶそうです。

腸内フローラを構成する腸内細菌の種類や数は人それぞれですが、それを決める大きな要素は日々の食事
腸内環境についての研究が進む中で、私たちの体に良い働きをする菌(善玉菌)が増えることによるメリットも次々に分かってきているようです。
「腸の状態」を整えることが「体全体の状態」を整えることを再認識して、腸内フローラを良くすることを考えていきたいですね。

ではその「メリット」とは?

続きを読む