「もったいない」食品ロスを見直そう!豊かなこころで豊かな食生活を

人が生きていくために不可欠な「食べる」営み。

かつて粗食と言われていた日本も、飽食の時代と言われ始めてから随分と時が流れ、この40年で食生活や社会環境は大きく変わりました。

特に1970年代から1990年代にかけては経済的に豊かになったこと、また世界各国との関係が広がったことで食品の輸入も増え、街中に外食産業が発展しました。
今では多くの人が、いつでも、食べたいものを食べたいだけ食べられる、という環境にあります。

しかしその裏で年間どれ程の食品ロスが生まれているか、皆さんはご存知でしょうか?

続きを読む

社員食堂をのぞいてみよう♪ うちの人気メニューベスト3! Vol.27

 

静岡県富士市にある事業所で、1日の食数が約75食。
定食2種類、カレー、麺と、すべて同じ価格の定食セットスタイル。
小鉢を4~5種類提供しており、どの定食セットも、その中から2コ選んで食べられます。

今回はこちらの事業所から、人気メニューのベスト3を発表いたします!

続きを読む

なぜ「本みりん」と「みりん風調味料」の消費税率が違うのか?

料理に欠かせない調味料の一つに、みりんがあります。
みりんは主に多糖類で構成されているため、ショ糖が原料の砂糖より、まろやか甘みを出すことができます。
また、みりんに含まれる糖類には、表面に被膜を作りおいしさを保つのと同時に、テリやツヤを与え、料理の見た目もよくします。

2019年10月より、消費税率が上がりました。
同時に、一部の対象品目に通常の税率を軽減した軽減税率も導入されました。
飲料食品や調味料などは、そのほとんどが軽減税率の対象品目になるのですが・・・。
みりん風調味料は軽減税率の対象である一方、本みりんは10%、という話題を耳にします。

「みりん風調味料」と「本みりん」。

2種類あることは何となく知っていても、どんな違いがあるのかご存じでしょうか?
また、どのように区別して使っていますか?

続きを読む