日本新薬株式会社 小田原総合製剤工場 様

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は、日本新薬株式会社小田原総合製剤工場様の田村課長様にお話をお伺いしたいと思います。

―本日はよろしくお願い致します。

(田村)お願い致します。

 

「誠心誠意の対応をいつもしていただいています」

―私ども、ケイ・エフ・ケイ。
日本新薬様に委託させていただいて、かれこれ20年以上。と、長くお付き合いさせて頂いているのですけれども、これだけ(長く)委託させていただいておりまして、私どもケイ・エフ・ケイのサービスの内容、といったところはいかがでしょうか?


(田村)ホントに誠心誠意の対応をいつもしていただいてですね。
弊社の方もご無理ばかり申し上げているのですけれども、快く引き受けていただきまして、もういつもありがとうございます。というところです(笑)。

―ありがとうございます(笑)。

 

―そうしましたら、今後私どもケイ・エフ・ケイに期待されることといったものがありましたら、お願い致します。

(田村)そうですね。
やはり薬品の製造工場でございますので、品質の引き続きの維持。
あと、衛生管理ですね。
その辺りを継続して気を付けていただければ、ありがたいかなと思います。

―はい、ありがとうございます。
引き続き努力させて頂きます。

 

「弊社もそうですが、社員の健康を考えている会社がケイ・エフ・ケイさんにはいいと思います」

―そうしましたら最後になりますが、私どもケイ・エフ・ケイのサービス、他にどういった企業や業種様に向いているか、というところをお願い致します。

(田村)そうですね、私たちの要望に対しまして本当に快く何でも引き受けて頂けるので、やはり社員の皆様を大切にしている会社。
また、更には弊社もそうですけど、やっぱり社員の健康を考えておりますので、ケイ・エフ・ケイさんは減塩対策とか、そういったところにもすごくご協力いただいて、実際に有所見率も下がっていますし、その辺り健康管理をすごく気にされている会社とかでしたら、ケイ・エフ・ケイさん、すごくいいのではないかな、と思います。

―具体的にありがとうございます。
確かにいま月2回減塩メニューを提供させていただいていると思うのですが、そういった効果が得られているという声を聞かせて頂けると、お役に立てて光栄です。

(田村)年1回、ちゃんとコミュニケーションを取れる、栄養管理士さんとのそういう場も設けて頂いていますし、そこで色々なコミュニケーションを取らせていただいいていますので…。

―いえ、こちらも、ありがとうございます。
そうしましたら、質問は以上になります。
本日はどうもありがとうございました!

(田村)こちらこそありがとうございました。
引き続きよろしくお願いします。

―こちらこそよろしくお願いします。

 

※内容・情報は取材当時のものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。